美味しい桃を食べて美容効果が期待できる理由




こんにちはジュンコです♩

毎日毎日、「暑過ぎる。。」という言葉しかでないくらい酷暑の夏。

食欲も落ちがちですが、そんな中果物は食べやすく朝もパンやご飯は食べれなくとも果物やスムージーは食べれますよね。

そんな酷暑のこの時期の果物といえば、「桃」!

食べやすい果物で誰もが好きな果物ではないでしょうか?

特に女性は桃好きですよね。もれなく私も大好きです(^.^)

私は関西に住んでいるので今日は和歌山県紀の川の「あら川の桃」をたんまり買ってきました。

ブログの写真は私が今日購入した「あら川の桃」です♡

とってもみずみずしくて甘くて美味しかった~。

「桃」は美容に良いよ~っておばちゃんが売るときにおっしゃっていたので気になり早速調べてみました。

甘くて美味しくて美容に良いなんて素晴らしいですよね!

では、早速詳しく見ていきましょう!

桃の主な栄養素は?


ビタミンC・ビタミンE・ペクチン・カリウム・マグネシウム・鉄分・カテキン・ポリフェノール類・ナイアシン・食物繊維・クマリンなど

桃の美肌効果

・ビタミンで美肌効果への期待

  • ビタミンC肌を美しく保ち老化防止
  • ビタミンE血液循環をよくし、酸素や栄養が行き渡ることで新陳代謝が活発になりターンオーバーを整える
  • ビタミンBの一種であるナイアシンは皮膚や粘膜を健やかに保つ
  • 食物繊維腸内環境がよくなり肌荒れ防止の働きを期待できる
  • クマリン・ビタミンE抗酸化物質
  • ポリフェノール類内臓や肌の老化予防

など、桃にはたくさんの美肌効果を得ることができる栄養素がたくさん含まれています。

抗酸化物質も含まれているのでカラダの内側からも外側からも老化予防に役立ちそうですね。

古代中国で長寿の果物と言われる所以も納得できる栄養価の高い果物だと分かります。

・便秘解消の効果もあり

桃には食物繊維が含まれており食物繊維には整腸作用のあるペクチンが豊富なので便秘解消にもつながる働きを期待できます。

また 水溶性食物繊維なので便の水分量を調節し腸内フローラを整えてくれる働きもあります。

・むくみにも効果あり

ポリフェノールの一種である桃の香りの「クマリン」が抗酸化作用や抗血液擬古作用があり、

リンパや血液の流れをスムーズにしむくみ改善やセルライト予防に期待ができます。

桃はダイエットに効果ある?

桃1個のカロリーは意外と低く、100gあたりのカロリーは40キロカロリー、M1個分でだいたい85キロカロリーと低いです。

これはグレープフルーツやオレンジとほぼ同じでバナナの半分くらいです。

また、血行を良くし代謝を高める成分や腸内フローラを整える水溶性食物繊維も含まれていることから

適量であれば 代謝低下を防ぎダイエットのサポートに役立つのではないかと言われているそうです。

桃を食べるからと言ってダイエットに直接つながるわけではないようですが、

カロリーも低いのでダイエット中に甘い物を食べたくなった時には桃を1つ食べて満腹感を得るというのもダイエットのサポートになりますね♩

桃の効果アップが期待できる食べ合わせ

 

  • 美肌効果・・・さくらんぼ・マンゴー・みかん・ハトムギ・鶏卵・牛乳・ゼラチン
  • 乾燥予防・・・にんじん・くるみ
  • アンチエイジング・・・レモン・アボカド・ブロッコリー
  • 便秘予防・・・ヨーグルト・アロエ・くるみ
  • ダイエット・・・グレープフルーツ・ヨーグルト

食べ合わせを工夫してより桃の効果を引き出したいですね~!

桃の美容効果を期待して美味しく美しくなろう

いかがでしたか?

桃にはたくさんの美容効果を期待できる成分が入っていましたね。

美味しい食べ物を食べて、中からの老化防止にも役立ち外から美肌効果が期待出来るうえに

ダイエットサポートにも期待ができるなんて。

もう食べなきゃ損ですね!

今が旬の桃!桃を食べて美肌を手に入れましょう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください