美肌になるために・40代・50代からでも遅くない!正しい洗顔で乾燥知らずの肌に




こんにちは、ジュンコです。

40代になると乾燥しやすくなり洗顔した後、肌が突っ張りませんか?

口や目の周りがカサカサしたり・・・。

しかも乾燥しているのに、大人ニキビができていたりと、、一体どうしたら良いのか?

そんな時に思い切って、毎朝洗顔料を使って洗うことをやめたんです!

するといつの間にか、洗顔後の肌の突っ張りもなくなり徐々に肌トラブルから解放されたんです。

今日は、すぐに実践してほしい美肌になるための洗顔方法をご紹介したいと思います。

ぬるま湯洗顔のみで乾燥シーズンはOK

 40代になって皮脂分泌が少なくなってきたと感じたら朝の洗顔料をやめてみて下さい。特に秋から冬、春先にかけての乾燥シーズンは洗顔料を朝晩使って洗っていると、肌がカサカサになります。

ぬるま湯だけの洗顔でOKです。ぬるま湯の洗顔で7割以上の肌の汚れは落とせると言われています。

混合肌の私は、小鼻の周りなど気になる所だけ泡をつけて洗い流す日もあります。

その日によって肌の調子は違うので自分の肌の調子をみて、「あ~、今日はなんか鼻がテカってるな。」なんて感じた日は鼻だけ洗顔料を使って汚れを洗い流します。

たとえ冬であっても顏のテカリが気になる日は、洗顔料をつけて洗います。

夏のシーズンなど皮脂分泌が活発になる季節は、毎朝洗顔料をつけて洗います。

皮脂や汚れを放っておくとすぐに酸化するので、洗顔料を使って汚れを落としましょう。毛穴を開かせる原因になります!

乾燥肌や敏感肌の人はぬるま湯のみの洗顔でOKだと思います普通肌の人は今の状態がバランスが良い証拠なので今のままで良いと思います。

どの肌のタイプにもいえることですが、その日のお肌の状態によって洗顔料をつけて洗う日もあればぬるま湯のみで洗顔する日もあるというように、自分の肌をチェックしてから洗顔する習慣をつけましょう。

美肌になるための正しい洗顔方法

泡洗顔の泡

泡はこんもりと片手にのるくらい作ります。肌への摩擦の負担をかけることなく顏全体を洗うにはこれくらいの量が必要です。

かといってCMのような両手いっぱいの泡はいりません!片手で十分です。

手でも意外に簡単に泡立てることができます。衛生面から考えてもなるべく手で泡を作りましょう。

泡の作り方

  1. 手を綺麗に洗って清潔にする
  2. 軽く手の水気を切り、片手に洗顔料をのせる
  3. ぬるま湯を少しずつ(2,3滴)加えながら、泡立てる
  4. 洗顔料が泡だって来たら、また水を少し加えて泡立てます
  5. 泡の気泡がなくなり、手のひらを下向きにしても落ちなければOK
  6. キメの細かい泡の出来上がり

泡立てネットの注意点

泡立てネットは、雑菌を増殖させないように清潔に保ちましょう。バスルームに置きっぱなしは衛生管理上大変悪いです。風通しの良いところに吊るし乾燥させ雑菌を増やさないようにしてください。雑菌の混じった泡で洗顔なんて想像しただけでも恐ろしいですよね!

洗顔の順番

ついつい頬から洗いがちですが頬が一番乾燥しやすいので、皮脂分泌が多いTゾーンから泡を置いて洗います

小鼻まわりなど皮脂のたまりやすいところは優しく指の腹で細かく洗います。

続けてUゾーンに泡を広げ、こすらず優しく洗います。この工程を20秒程度で終わらします

長い間洗っていると、うるおい成分まで溶け出してしまうからです。

ぬるま湯で綺麗に洗い流します。

洗い流す時にシャワーを顏にかけていませんか?ついついやってしまいがちですが、これはNGです。

なぜなら、シャワーの水圧が肌に負担がかかるからです。せっかく泡洗顔で優しく洗ったのにシャワーを直接顏にかけたら台無しです!

また、体にかかる温度で顏にかけると肌の乾燥の原因にもなります。

最後はふわふわのタオルで優しく拭きましょう

洗い終わったら、ふわふわのタオルで優しくおさえる感じで拭きとりましょう。

ゴワゴワのタオルでゴシゴシ拭くのは絶対にやめてください!肌を擦ると、シミや肝斑の原因になります。

肌触りの良い、いいタオルをお顔専用にしておきましょう。

美肌になるための正しい洗顔方法まとめ

  • 泡洗顔をするためにキメの細かい泡をつくる
  • 泡立てネットは清潔にしておく
  • 洗顔の順番はTゾーンからUゾーンへ優しく洗顔(20秒程度で終わらす)
  • 洗い流しはぬるま湯で・シャワーでは洗い流さない
  • ふわふわのタオルで優しく押さえて水分を拭き取る

おわりに

今日は、正しい洗顔方法をお伝えいたしました。40代に入ると乾燥という問題が出てきます。自分のお肌を観察して、洗顔料を使うべきか否か判断して下さいね。

長い習慣で朝の洗顔は、洗顔料をつけて自己流でパッパと洗ってメイクへという流れをちょっと見直して、自分の肌と向き合ってから朝の洗顔をスタートしてみて下さい。

私自信、自己流で適当に毎日同じように洗顔していた時期は、肌のツッパリ感やひどい時は口の周りに粉をふいていました。それでも、毎朝しっかり洗顔料をつけてゴシゴシ洗っていました。

でも、自分の肌をちゃんと見てから洗顔するようになってからは肌のツッパリ感もなく冬も過ごせています。

きっと、あなたのお肌変わってきますよ!お肌の悩みの解決の一つになれば嬉しいです。

おすすめ関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください