酸化より怖い!カラダを焦げつかせる糖化を防ぎ美肌と健康をキープ

果物がクラッシュしている




こんにちはジュンコです♩

突然ですが、

「酸化」「糖化」という言葉を聞いたことありますか?

「酸化」は割とよく耳にすると思います。

いわゆるカラダのサビのことです。肌や健康に悪いっていうことはなんとなくご存知だと思います。

でも「酸化」よりやっかいな「糖化」について今日は見ていきたいと思います。

とってもおそろしいんですよ~。。。これが。

避けれるなら避けよう「糖化」です!

「糖化」を防ぐ生活を送り健康と美肌をキープしましょう!

では早速見ていきましょう。

カラダを焦げ付かせる「糖化」とは?

糖化」とは、カラダを焦げ付かせること

「糖化」の原因は、糖質や甘い物の摂り過ぎなどで糖質を摂り過ぎているとそこで消化しきれず、余った糖がタンパク質と結びつきます

この余分な糖質がタンパク質と結びつくとAGE(終末糖化産物)という強力な老化物質に変化します。

このAGEは老化を促進させる物質で体内にどんどんされていきます。

タンパク質が糖化していくと、体内の透明なコラーゲンやケラチンなどが黄色や茶褐色に変化し

その色が肌のくすみや皺、たるみとして肌トラブルとして現れるのです。

また、動脈硬化や骨粗鬆症、アルツハイマー型認知症などの発症、促進にもつながります。

「糖化」を防ぐために気を付けること

食べる順番に気をつける

「糖化」は食後、血液中に余分な糖があふれた状態で起こるので、最初に野菜、最後に炭水化物を食べるようにする

これはダイエットにも有効な食べる順番です!

順番を詳しく書くと

①野菜 → ②汁物 → ③メイン料理 → ④ご飯 の順番です。

始めに野菜を食べることで食物繊維の働きにより糖質の吸収が遅くなり、最後に糖質を含むご飯を食べることにより血糖値の上昇を大きく抑えることが可能です。

調理法によって糖化のリスクが違う

調理法によって糖化の少ない多いが変わってくるのだとか。

加熱する温度が高いほどAGE(終末糖化産物)が増えてしまいます

少ない順番で並べると

生 → ゆでる → 蒸す → 煮る → 焼く → 揚げる 

つまり揚げモノが一番糖化リスクが高いってことですね。

電子レンジやオーブンによる加熱も大量のAGE発生原因の一つだとか。。

できる範囲で気を付けていきましょう!

砂糖の多い食べ物・炭水化物の摂り過ぎは控えましょう

過剰な糖質摂取は「糖化」のリスクが高いということは

もうご理解頂けたと思います。

当然、私も大好きなケーキなんかも注意です、、

また、白米・そうめん・うどん・パンなどの炭水化物は血糖値の上昇を促します。

玄米やライ麦にするなど少し食事スタイルを変えてみるのもいいかもしれません。

食べすぎにも注意しましょう。

適度な運動を行い、血糖値の上昇を防ぐ

有酸素運動により筋肉への血流が増えると、ブドウ糖が取り込まれインスリンの効果が高まり血糖値が低下します。

また、筋トレにより筋肉が増えるとインスリン効果が高まり血糖値が下がります。

毎日、適度な運動を心がけ血糖値の上昇を防ぎましょう

・睡眠は6時間以上とりましょう

抗糖化のために老化物質をうまく代謝・排泄するには睡眠を6時間以上とりましょう。

「糖化」の多い食品


「糖化」は加熱してこんがり焼けたホットケーキがイメージしやすいです。

詳しく説明するとホットケーキに含まれる「砂糖」が卵や牛乳などの「タンパク質」と結びついて変性しています。

「糖化」はこのキツネ色の部分に発生しています。

キツネ色は要注意です。

例えば、とんかつ・からあげ・ステーキ・焼き鳥。ポテトフライなど

どれも美味しい食べ物ですが「糖化」の多い食品です。

あとタバコもですよ~!

「糖化」の少ない食べ物

「糖化」はタンパク質と糖が過熱してできた物質なので生野菜や刺身などの生の食品は少ないです。

「糖化」を防ぐための食べ物(抗糖化食品)

血糖値の上昇を防ぐのは水溶性食物繊維です。

にんにく・ゆず・納豆・ごぼう・海藻類・キノコ類です。

また、クエン酸が多く含まれる柑橘類も抗糖化食品の一つです。

サラダのドレッシング替わりにレモンやオレンジの果汁をかけたりしても美味しく抗糖化できます。

朝食のグレープフルーツもおすすめですよ~

さっそく献立に加えて抗糖化ライフしましょう!

「糖化」を防ぐ飲み物(抗糖化食品)

カモミール茶・ドクダミ茶・ブドウの葉茶・ハマ茶・甜茶などは老化や糖化を遅らせる成分が含まれているので

食前や食事中に飲みましょう。

抗糖化ライフまとめ

一度蓄積されたら取り除くことができない「糖化」

生活習慣病・老化現象などとても危険でおそろしい「糖化」ですが

ちょっとの心がけで防ぐことができそうですね。

夜、揚げ物など食べる予定がある場合はお昼はお蕎麦にするとか

ストレスのたまらない範囲でうまく抗糖化ライフを送っていけたらと思います。

また、規則正しい生活も大事だと書いてありました。

規則正しく・ちょっとした運動を心がけ・カラダに良い献立で食事をとる

普通なようで結構ハードルは高いと思いますが笑

出来る範囲で取り入れ健康と美肌キープを保っていきましょう!

一緒に頑張りましょう♩



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください