レーザートーニング・14回通っても全く効果の実感なし..マダムBのお話し。その後の追記あり。

noな看板




こんにちは、ジュンコです。

先日、同じくらいレーザートーニングに通っているお友達マダムBちゃん(以下:B)と会っていたのですが、Bは効果が感じられないどころかシミの改善が全く見られないと感じるとのこと。

しかも、このままレーザートーニングを続けていたら、シミや肝斑の部分と白い肌の部分との差が出てきてあまりよろしくないと言われたらしく、大変憤りを感じていました。

レーザートーニングで効果が出るよと医師の診断の元、通い続けて14回

もっと早くに、このままのレーザーでは効果がないと分からなかったのかなぁ。と不信感が募ってるようです。

私自身もレーザートーニングに通っていますが、私には効果があるようで実際にシミ・肝斑が薄くなってきたり、色ムラが改善されたり、お肌の調子が大変良いなど、お肌大満足な状態なのでブログでもレーザートーニングは私には効果があると紹介してきましたが、皆が皆、効果があるわけではないということを今日はBのお話しを中心にご紹介したいと思います。 効果を実感できるほどではなかったですが、多少の効果はあったようです。

その後医師の診断を受けた追記あり。

Bのレーザートーニング歴

  • レーザートーニング回数・・・14回終了
  • 年齢・・・アラフィフ(40代)
  • 混合肌

と、ほぼ私と同じです。

日頃のお手入れも丁寧にされてます。美意識高いBなのでその他にプラセンタ注射など打っています。

レーザートーニング・14回受けても効果なし!

先日、14回終了されたB。

Bの通うクリニックでは、12回くらいレーザートーニングをするとシミや肝斑が薄くなって効果の実感ができると説明を受けたそうです。

ところが、12回終了・13回終了・14回終了しても一向に効果が見られず不安になって、今日あたり尋ねなければと思っていたところ、その日担当の看護師にいきなり

肝斑の部分と白い肌の部分の境目がこのままレーザートーニング続けていたらどんどんハッキリしてくるよと、突然言われたらしく。

びっくり!

Bのシミ・肝斑にはレーザートーニングの効果があまり見られなかったということで、シミ取りの施術を勧められたとか。。

でも、今の今までそんなこと一言も言われてないし、12回、13回終了時にもこのまま続けましょうで終了し、次回の予約はいつにしましょう、という終わり方だったようです。

肝斑に効いていないという判断も看護師さんがされて、シミ取りや他の治療をごり押しされたとかで、かなりの不信感。

ちゃんとクリニックに通いながらも、14回終了まで効果なしなのに高いお金を払って治療を続けていたという最悪な事実。

かなりクリニックに不安を生じ、別のクリニックに変わると話していました。

レーザートーニングは皆に効果があるわけじゃない

レーザー治療する前は、高いお金を払い医師の診断の元、レーザー治療するのだからキレイにシミがなくならなくとも、ある程度効果は出るもんだと思いながら始めますよね。。(私だけかな?)

初めの医師の診断で「12回くらいでシミや肝斑に効果がでてきます。」と説明を受けたら、12回まではとにかく我慢ではないですが、効果を感じなくとも12回続けてみよう。っと私も同じくなってしまいます。

肝斑の治療は難しいと、検索で出てきますが難しい治療だと分かっているなら、ちゃんと丁寧に診断してレーザー治療してほしいと、一患者として思うねとBと話ししていたところです。

また、12回で効果が出てくる人もいれば出てこない人もあるというリスク説明もしてくれていたら、12回に近づいても効果があまりにも見られなければ、医師の診断をもっと早く受け指示を仰ぐとなるのに、、とBは話していました。

私自身もエステティックサロンで受けるレーザー治療ではなく、病院で医師の診断の元のレーザー治療だからと、あまり下調べせずレーザートーニングを受けてますが、今一度レーザートーニングのリスクも調べて疑問に思うことは、すぐ医師に尋ねなければならないと思いました。

初回の医師の診断から医師の診断を受けてなーい!なんか、心配になってきた。。肌調子が良くても、医師の診断を受けよう。。

ちょっと気になったので、レーザートーニングの口コミからひろった副作用・リスクを次に簡単にまとめてみました。

レーザートーニングの口コミからの副作用・リスクまとめ

レーザートーニングの口コミからひろった副作用やリスクです。

  • レーザートーニングで白斑ができた
  • シミ(老人性色素班)に炎症がおきた
  • 痒みがある
  • 赤くなる
  • ニキビのようなぶつぶつができた
  • シミの悪化
  • それなりの回数行っても効果全くなし
  • 治療に個人差がかなりある

これらを防ぐにはどうしたらいいのか?

レーザートーニングの副作用やリスクを防ぐには

一番は、やはり実績・信頼のおける医師や看護師がいるクリニックで受けること!これにつきます。

高いお金を払って、キレイになるために通っているんですもん、、、。

疑問が生じたら、すぐに医師に質問。私もこれから遠慮などしないでどんどん疑問点を質問していかねばと思っているところです。

内服薬を必ず飲む

レーザートーニングを受ける際に、内服薬を飲むようにと指示をうけます。

肝斑治療のためにも、トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンEを必ず飲みましょう。

保湿・紫外線対策を怠らない

レーザートーニングの後は肌が大変乾燥しています。保湿ケアを忘れずに行いましょう。

また、肝斑を悪化させる紫外線を防ぐため日焼け止めは必ず塗りましょう。

顔を擦り過ぎない

顔のこすり過ぎは、シミや肝斑の原因の一つです。顔のこすり過ぎには気を付けましょう。

参考記事>>>>顔を触らない美容法でトラブル肌から美肌を手に入れる!

レーザートーニング・参考記事

追記:医師の診断結果

その後医師の診断を受けてきたと、Bからお話しを聞きました。

レーザー治療前の写真と現在を比べると、毛穴が小さくなっていたりシミも薄くなってきているから看護師が話しているような効果がないことはない。と医師の説明。

マダムBもこの写真を見て効果が多少はあったんだなと、ホッとされたようです。

肝斑やシミができてない顔の外側部分はレーザーの効果でトーンが上がっているため、逆にシミが目立ち効果がないと思ってしまう。これくらいの回数をしていても同じような人がいて、皆さん悩んでいるらしいと。

まだ回数が少ないから、更に増やして下さいと言われたそうです。

ともかく、全く効果なかっただとお金を溝に捨てたような気持ちになりますが、効果を実感できるほどでなくとも、レーザーを受ける前より良くなっていて良かったと思いました。

まとめ

今日は、レーザートーニングに14回通っていても効果が出ない実感できない、Bのお話しをご紹介させて頂きました。

私は、運よくレーザートーニングの効果を実感できる肌になっているので、1回につき1万円弱のお金を払って満足しています。

私の周りでレーザートーニングに通っている友達が何人かいますが、概ね皆良い効果が出ているようです。

でも、口コミ等を見ていても、皆が皆良い効果を得れているわけではないので、リスクも学んで10回以上しても効果がない場合があるという事も予備知識として知っておくべきだと思い、今回Bの承諾を得てレーザートーニングで効果ない話を紹介させて頂きました。

効果の実感とまではいかなくとも、多少の効果はあったようです。

でも、レーザートーニングをしていたら肝斑の部分と肝斑ができてない部分との差がはっきりしてきて、シミが目立つこともあると、一患者としては予備知識として知っておきたいですよね。。

しかし、14万円も支払いを済ませた後に効果ないね、じゃ違う治療しようか、、って言われ、も、はいそうですか。とも気持ち的に上手く切り替えできないでないBの気持ちはどこへぶつけたら良いのでしょうか。。

そうならないためにも、レーザートーニングのリスクも理解した上で、信頼のおけるクリニックで治療を行い、疑問点はすぐ医師に確認し、副作用を起こさないためにも保湿や紫外線対策、内服をきちんと飲み、正しいスキンケアでリスクを軽減し自分のお肌を守らねばならないと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください