40代・50代のたるみ毛穴を改善するには、「保湿」と「エイジングケア」を!

毛穴のない赤ちゃん




こんにちは、ジュンコです。

年齢とともに目立ってくる毛穴。

でも実は、赤ちゃんの毛穴と大人の女性の毛穴の数は同じなんです!

個人差はありますが、平均20万個だそうです。

数は同じでも、年を取るごとに毛穴が開いたり閉じたりを繰り返しながら、過酷なお肌環境(乾燥・ターンオーバーが遅れるなど)により毛穴が開きっぱなしになり目立つように。。

若い頃は、皮脂分泌が活発で鼻の毛穴(いちご鼻毛穴)が毛穴の悩みでしたが、40代・50代になると頬のたるみ毛穴の方が目立ってきます。

たるみ毛穴の原因も、実は「乾燥」

そして、コラーゲン・エラスチンの減少による「ハリ・弾力不足」

これらを予防・改善するためには、やはり「保湿」と「エイジングケア」

40代・50代は、「保湿」と「エイジングケア」は美肌作りにはマスト!ですね。

では、早速みていきましょう。

乾燥が原因でたるみ毛穴に!!

乾燥している女性
  1. 肌が乾燥し水分量が不足する
  2. 水分不足で角質層が厚くなる
  3. 肌のバリア機能の低下によりハリ感がなくなり、キメが乱れ毛穴が悪目立ちする

乾燥によるたるみ毛穴を解消するには

とにかく保湿!お肌をあたため柔らかくしてから保湿のケアに入ると浸透しやすいです。蒸しタオルやスチーマーなどを活用して、お肌をあたため少しお肌が潤っている状態で保湿のスキンケアをします。

お肌が温かく少し湿り気があるほうが、浸透しやすいんですよ!

コットンパック・シートマスクなどをして水分をしっかり補い、乳液・クリームでしっかり蓋をしましょう。

ヒアルロン酸・アミノ酸・セラミド配合の化粧品などで、より保湿対策を万全に!

参考記事>>>ヒフミド・トライアルをお試しレビュー。セラミド効果で乾燥肌からうるおいハリツヤ肌を実感!

加齢が原因でたるみ毛穴に!

40代・50代になってくると、コラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力を失った結果、たるみ毛穴に。。。

肌の弾力がなくなるという事は、毛穴も下に下がり丸い毛穴が楕円の毛穴(帯状毛穴)になるんです。

つまり、たるみ毛穴になってしまうのです。

弾力やハリ感があれば、丸い毛穴のままキープ!毛穴が下に下がらず楕円状の毛穴になりません!

たるみ毛穴を目立たなくするには、ハリと弾力を手に入れるエイジングケアが必要になります。

加齢によるたるみ毛穴を改善するには

コラーゲンの産生を促し、ハリや弾力に効果のあるエイジングケアをプラスしてみましょう。

コラーゲン産生を促す働きのある、ビタミンC誘導体・レチノールなどが配合されたものを使用して、たるみ毛穴の改善を図ります。

ハリと弾力を取り戻すおすすめスキンケア商品

小じわもピンっと「DEWモイストリフトエッセンス」

新開発のハリ付与成分が配合された、とろみのあるリッチな美容成分でもっちり弾力のあるお肌に。

コラーゲンに注目し有用成分がたっぷり配合された、エスティローダーのパーフェクショニストプロF+Lセラム

弾力の低下やたるみを改善。また、ターンオーバーを促し不要な角質除去を行いハリのある肌を作ってくれます。

スキンケアで改善が難しいならレーザー治療も選択肢に!

レーザー治療も毛穴改善の一つの方法です。なぜなら、真皮層に届いたレーザーがコラーゲン生成を促しお肌にハリを作ってくれ、結果毛穴が引き締まります。

私個人的には、レーザー治療で随分お肌調子が良くなりました!

参考記事>>>レーザートーニングでシミ治療と効果のほどは?

角栓詰まりで黒ずみ毛穴に!

古い角質や皮脂がまじりあって、毛穴に詰まり「詰まり毛穴」に。顔のテカリの原因の一つでもあります。

また、メイクがちゃんと落とせていないと酸化し色素沈着や黒ずみ、くすみの原因になります。

角栓詰まりを改善するには

まずは、正しいクレンジングをする!クレンジングをきちんとすれば、お肌は必ず変わってきます!

毛穴が悪目立ちする時は、保湿力の高いクレンジングをおすすめします。

角栓ケアをしても、保湿は怠らずちゃんとしましょう。

参考記事>>>クレンジングのベストタイミングは?正しいやり方からお風呂で使えるおすすめクレンジングまで

角栓ケア商品を使ってスッキリ

乾燥肌・敏感肌の人は、使用する際は注意しましょう。またやり過ぎはいけません。週に1回から2回程度。お肌調子を確認してから角栓ケアを使いましょう。

毛穴知らずの肌に!オバジC酵素洗顔パウダー

ピュアビタミンCと酵素をWで配合し、毛穴・黒ずみ・くすみ・ざらつきを一掃してくれます。洗いあがりはサッパリ・ツルツルな仕上がり。

毛穴を目立たせない、なめらかな肌に!suisaiビューティークリアパウダー

2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分配合。ハリとうるおいを守りながら毛穴の汚れを取り除きます。

たるみ毛穴を防ぐために気を付けるべきポイント

ポイント

すぐ保湿!お肌が素の時間を作らない!

たるみ毛穴の原因の一つ、乾燥!

洗顔後はお肌がとても乾燥しています!洗顔後はすぐに保湿をしましょう。

夜のクレンジング→洗顔の後、特に注意です!お肌が素のままお風呂に入っていませんか?

入浴前にクレンジング・洗顔したら、必ず保湿ケアをしてから入浴しましょう!

もう何十年もスキンケアを変えてない人は、エイジングケアに切り替えましょう!

20代・30代の頃から比べると、確実に色んなものが減ってる40代・50代。

20代・30代のころのままのスキンケアでとまっていませんか?

減ってるものを補い促してくれる エイジングケアの化粧品を取り入れ、肌老化の進行を遅らせましょう。

紫外線対策をちゃんとしてますか?必ず日焼け止めを毎日ぬる習慣を!

百害あって一利なしの紫外線。紫外線は真皮層にダメージを与えコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみの原因に。

また、紫外線はバリア機能を破壊するため乾燥したるみ毛穴を作ります。

これらを防ぐためにも、紫外線対策をしっかりし予防しましょう。

できれば、日焼け止めは2時間おきに重ね塗りします。雨や曇りの日、屋内にいる時も必ず日焼け止めは塗りましょう。

まとめ

綺麗な一輪の赤い花

たるみ毛穴、帯状毛穴。。。

このたるみ毛穴ができる原因は、「乾燥」と「加齢によるコラーゲンの減少」です。

予防するためには、「保湿」と「エイジングケア」そして、「角栓ケア」をして毛穴の黒ずみを除去しターンオーバーを促す!

クレンジングや角栓ケアなど、お肌に負担がかかるスキンケアアイテムを使う時は、使用量・使い方を守って、うるおいはしっかり残すケアをしましょう。

たるみ毛穴改善の参考になれば嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください