Diorバックステージアイパレットは9色全部使える色!一気にあか抜け目元に変身。

ディオールバックステージアイパレットウォーム




こんにちは、ジュンコです。

40代・50代になると、昔みたいに派手なアイメイクをすると余計にググっと老けたイメージになりませんか?

昔のようにアイメイクで冒険をすると、とんでもないことになってしまいます。

やはり、洗練された大人な女性の雰囲気を出そうと思ったら、落ち着いた目元が求められると思います。

ブラウン系やピンクでもベージュっぽいピンク系のアイシャドウを買い求めるようになりました。

最近では、Dior・BACKSTAGE・EYE PALETTEの001ウォームがお気に入りです。

発色が良くキレイに目元につきますし、ナチュラルなカラーを重ねて陰影を出すことにより、あか抜けた目元が作れます。

また、9色も色があって様々な組み合わせで、色んな目元を楽しめるんです。

同じ商品で002のクールはメーガン妃がウェディングでつけたと話題になった商品!

今日は、ディオールのアイパレットをご紹介したいと思います。

ディオール・バックステージアイパレット

「プロのメイクの仕上がりを簡単に手に入れたいすべての女性のために」ということでデザインされたアイパレット。

指使いでナチュラル簡単に、筆使いでしっかりメイクにと、指でも筆でもOK。

9色のアイパレットで、001・ウォームと002・クールの2パレット展開です。

9色の仕組み

001・002とも構成は同じです。

  • 一段目・・・ベース・ハイライト・スカルプト(目元に立体感を出すカラー)
  • 二段目・・・シマータイプ
  • 三段目・・・マットタイプ

一段目のベースを使用して、2段目・3段目の横一列で使うのが基本使いだそうです。

左から右へ行くほどダークカラーの配色になっています(ライト→ミディアム→ダーク)

  1. ベース①をアイホールに広げる。
  2. 仕上がりに合わせて選んでいきます。
  3. シマーな仕上がり(透明感のある薄づき、ナチュラルな仕上がりのこと)には、④・⑤・⑥を順に重ねる。
  4. マットな仕上がり(光らない)には、⑦・⑧・⑨を順に重ねる。
  5. 最後にハイライトに②を、スカルプト③をまぶたに重ね立体感をだします。

※好きな組み合わせでOK。斜め使いもおすすめとBAさんに説明を受けました。

ディオール・バックステージ アイパレット001・ウォーム

オレンジ・ブラウン系の揃った、どの色も全て使いやすい色だと思います。

BAさんは夏向きの目元を作りたいならバッチリっとおっしゃっていましたが、もちろん年中OKとのこと。

私は、悩んだ末001のウォームを購入しました。


引用:Dior

001のブラウン系の発色はこんな感じです。


とっても扱いやすいカラーでどの組み合わせをしてもキレイに仕上がりそうです。

どれもナチュラルなカラーで捨て色なしなのも嬉しい。

このナチュラルなカラーを重ね付けして陰影をだしていくんです。

2段目の④・⑤・⑥のシマーには細かいラメが入っていてとてもきれいに目元につきます。下品なギラギラ感ではないのでご安心を♡

マットは、超なめらかしっとりマットでいい感じに目元につきます。お仕事や落ち着いた席におすすめです。

BAさんは、シマーもマットも両方使ってキレイに仕上げてくれました。

流石、プロだなぁと。一気にあか抜け目元に仕上がりました。目元ひとつで、印象って随分変わります。

時間のある時はBAさんにつけて頂いた順番で、あか抜け目元を作っています。良ければ参考にしてくださいね。

カウンターでして頂いた順番

  1. まず①のベースをまぶたにしっかりなじませる
  2. ④のシマーライトをアイホールに塗る
  3. ⑤のシマーミディアムを二重に塗る
  4. ⑧のマットミディアムを上下目尻に入れ、目を引き締める
  5. ⑨のマットダークをアイラインのように目のキワに入れる
  6. ③のスカルプトを二重の重なる彫りの部分に陰影をだす
  7. ②のハイライトを瞼の真ん中い入れより立体感をだす

⑤と⑧のオレンジが、とてもかわいい!是非使ってみて下さい。
こんな感じだったと思います。抜けがあったらごめんなさい。

ディオール・バックステージ アイパレット002・クール

ディオールのバックステージアイパレット002を使用したメイクで、ロイヤルウエディングをあげられたメーガン妃。

ブラウンを基調とした上品なナチュラルなメイクで、シンプルなドレスとピッタリですよね。美しいです。

引用:Preciou

こちらの002・クールは、ピンク・パープル系が入ってとても女性らしい目元が作れそうです。

引用:Dior

メーガン妃がウェディングで使用したということで、とっても人気のようです。

ディオール・バックステージアイパレットの使い方を動画でチェック

9色もあって、どう使っていいかイマイチ良く分からないという人はディオール・バックステージアイパレットの公式動画を参考にしてみて下さい!

ディオール・バックステージアイパレットの価格

ディオールにしては、とても買い求めやすいお値段です。

9色も入ってこの発色感で、5,940円です。捨て色なしです!

まとめ

ブラウン系試したことがないっていう方も、このアイパレットなら失敗なくブラウンデビューができるかと思います。

今回ご紹介したディオール・バックステージアイパレットは、カラーの組み合わせも発色の良さも抜群です。

なのに9色も入ってお値段が、5,940円という素晴らしい商品だと思います。

ブラウン系・ピンク系が好きな方もきっと気に入るに違いないと思います。

アイシャドウ探しの参考になれば幸いです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください