肌くすみを一塗りで解消!ディオールのフィックスイットカラーのハイライト効果で美肌に!




こんにちは、ジュンコです。

たった一塗りでクスミ顔から透明感のある輝き肌を作れる優れものをみつけました。

それは、ディオールのフィックスイットカラーです。

なめらかな感触ながらお肌になじませるとサラッとして、毛穴を消しハイライト効果のあるカラーコンシーラー。

ハイライトといってもキラキラ輝くのはあんまり苦手だという40代・50代の人にとってもおすすめです。

お肌の内側から輝くハイライト効果です。

ハイライターをわざわざつけなくてもOKな商品です。

夕方くらいから疲れが出てくる肌にも、これを一塗りすれば明るいお肌になれます。

用途別に4色発売されているのですが、私はクスミ改善のブルーを日々使って輝きある肌にしております。

今日はディオールのフィックスイットカラーをご紹介したいと思います。

ディオール・フィックスイットカラーとは

バックステージから生まれた、「フィックス イット カラー」は、ひと塗りで美肌フィルター効果が叶うカラー コンシーラー。頬、唇、目元の気になる色ムラを補正し、プロのアーティストが仕上げたようなフィルターレスな美肌を実現できるアイテムです。肌悩みにあわせて開発された4色が肌と一体化して、すばやく自然になじみ、色ムラをなめらかに補正します。毛穴や小じわをカバーしながら、ふんわりとした光で気になる部分をなめらかにします。

引用:ディオール公式サイト

パッケージが持ち運びしやすいスティックタイプで、リップのようなフォルムなんです。

間違って塗ってしまってもOK。口紅を塗る前の下地としても使える優れものなんです。

カラーは用途別に全4色発売されています。

  • ブルー(100)・・・肌のクスミ改善
  • アプリコット(200)・・・肌色の血色を改善
  • イエロー(300)・・・茶ぐま・青みの改善
  • グリーン(400)・・・肌の赤みを補正

ディオール・フィックスイットカラーは1本で2つのテクスチャー

ソフトフォーカスパウダーがたっぷり配合され、毛穴や小じわをカバー。そして、それぞれの肌悩みに開発されたカラーコンシーラー。 肌悩みとコンシーラの二つの役割を1本で果たしてくれる優れものなんです。

それぞれのカラーの役割

ブルーは肌くすみ改善

  • 顔・・・疲れてみえる肌・くすんだ肌の色を改善→明るくします
  • 目・・・眉下に入れてハイライトととして
  • 唇・・・唇の輪郭に使用→唇に明るさと輝き

アプリコットは血色改善

  • 顔・・・頬骨の上下・あご先に使うことでメリハリある立体感をつくる→シミを目立たなくする
  • 目・・・色素沈着などが原因のクマを改善
  • 唇・・・唇の色の暗い人のトーンをあげる・口紅の下地としてもOK

イエローは茶ぐまや青みの改善

  • 顔・・・青白い顔色の血色・小鼻の赤みを改善
  • 目・・・睡眠不足など、血色が浮いている青グマを、茶グマを改善する
  • 唇・・・あとにつけるリップの透明感を高めたいときに、下地として使用

グリーンは肌の赤みを補正

  • 顔・・・部分的な赤みや吹き出物など気になるときに使用して赤みを消します
  • 目・・・目の下の赤みを消します
  • 唇・・・唇の赤みを抑えます

1色使いでも、何色使いでも。クラウニングメイクも楽しめます!

1色、または「クラウニングメイク」として何色か使用することができるカラーコンシーラ―。

クラウニングメイクとは、ベースメイクをするときに肌の色を補正しナチュラルな立体感を出すメイクテクニックのことです。

このクラウニングメイクに必要なのが、ディオールのフィックスイットカラーのカラーコンシーラたち。

興味のある方はこちらの動画を是非ご覧ください!

クラウニングメイクを上の肌のお悩み別にのせてみると、こういう感じに。

  1. ブルーで、Tゾーン・Cゾーン・鼻筋・唇の輪郭に入れてハイライト効果
  2. アプリコットで、頬骨の下・顎下・クマに入れて立体感やシミをカバー
  3. イエローで、クマと小鼻の赤みをカバー
  4. グリーンで、気になる赤みのある部分をカバー
  5. 1から4をスポンジでなじませていきます。

プロの仕上がりが楽しめます!

今回は、この4色のうちのブルーをご紹介したいと思います。

ディオール・フィックスイットカラーのブルーを実際つかってみて

100 ブルー:くすみを一掃
ライラックブルーのテクスチャーは、特に少し黄みがかったアジア人の肌に適しています。疲れた肌色を均一に整え、艶やかな健やかさを与えます。額、頬骨といった光をキャッチする部分になじませることで、瞬時にみずみずしい、リフレッシュしたような肌に仕上げます。

引用:ディオール公式サイト

カウンターで顏に塗られた時は、ぎょっと一瞬思いましたが、これが不思議と肌に馴染むと肌の色ムラがなくなり、肌に透明感がでてます。

ブルーのみを肌においた時はこんな感じ。

しっとりしています。しっとりしているけど、ベタつき感はありません。サラーっと馴染んでいきます。

お肌になじませた後に、ファンデーションをのせてみます。

毛穴が消えてお肌が整っています。ハイライト効果のあるブルーなので塗っているところだけ光沢があるのが分かりますでしょうか?

馴染ませて、ファンデーションを塗るだけでこの通り。

コンシーラという名ですが、重くなく白浮きすることもないです。

私がカウンターで教えてもらったブルーの塗り方はこちら。

 

Tゾーンを塗った後、目頭から目の下・頬・ほうれい線にコンシーラを引きます。

そのあと、唇の輪郭に入れます。ご参考にしてみて下さい。

ディオール・フィックスイットカラーの価格

こちらの商品は、4,536円(税込)になります。

並行輸入品ですと、3,700円くらいで購入できるようです。

まとめ

40代・50代になると疲れが顏にすぐ出て、なかなかその疲れが肌から抜けません。

そんな時に、今日ご紹介したディオール・フィックスイットカラーのブルーを使うとハイライト効果でくすみが消え、疲れ肌からサヨナラできます!

また、キラつくハイライトではないので日常使いにもちょうど良いのではないかと思います。

外出時も肌がくすんできたなぁって思ったら、サッとポーチからだしてすぐに対応!

疲れが出始める夕方に塗るとくすみが消え明るい肌になれます。夕方から会う人にも美肌状態で会えます。

また、それぞれの肌悩み別にカラーがあるので自分の肌悩みに合ったカラーを選んで肌悩みから解放されましょう♪

肌悩み解消の美肌作りの参考になれば嬉しく思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください