運動嫌い!ならバランス良い食事法でダイエットして痩せやすいカラダになる




こんにちはジュンコです。

アラフィフ目前になってから、いろいろな体調の変化がでてきました。

老眼、下半身の肉付き、髪の毛のコシのなさ、免疫力の低下、疲れやすいなどなど。。。

そのでも、とにかく痩せにくい。まったく痩せない。

少々食べる量を減らしたぐらいでは痩せない!

溶岩石ホットヨガにも通いだし、少し痩せたのですがまだまだです。

毎日、歩くのはかなり億劫。走るなんて論外。泳ぐの苦手。筋トレ続かない・・・ということで

食事の見直しをとことんしてみようと思いました。

無理ない食事で少しでも痩せれるなら、これに越したことはない!

でも、食べる量は減らしたくない。。そんなわがままな人にぴったりなダイエットみつけました!

さぁ、痩せれるのか・・・。

単純に食事の量を減らすダイエットはダメ!

食べないと痩せることはわかっていますが、これはダメ!絶対ダメなんです。

なぜかというと、、、

必要な栄養素が足りないと、カラダの機能低下を招き、筋肉量の減少で体脂肪率が増加してしまいます

筋肉量が下がると基礎代謝も下がり余計に太りやすい体に

それにおそろしいリバウンド!がやってきます。

少ない栄養でも活動しようとエネルギーを溜め込むので、普通の食事に戻しても太りやすく体重も増えてしまうという結果になってしまいます。

とくに私のようなアラフィフぐらいの年代は、食べないと先にカラダが弱ってしまい、病気になってしまう危険があるので、食べないダイエットはやめましょう。

バランスの良い食事でダイエットができる

バランスの良い食材

健康に良い食事をとると、基礎代謝が上がり痩せやすい体づくりができます。

食事をバランスよく食べることにより血糖値をコントロールし痩せやすいカラダへとシフトしていきましょう!

食事のバランスは3:2:1が基本

食事のバランスは「主食3:主菜1:副菜2」が基本です。

主食:ご飯・パン・麺類などの炭水化物(カラダのエネルギーのもと)

ご飯はこぶし1個分・食パン6枚切りは2枚まで・麺類はお茶碗1杯分

主菜:肉・魚・卵・大豆製品・海藻・キノコ類(筋肉や血液)

手のひら1枚分が目安・魚なら1切れ、お肉の薄切りなら3枚ぐらい

副菜:ビタミン・ミネラル・食物繊維(体調を整える・足りない栄養素を補う)

生ものは両手分、加熱したものなら片手分ぐらい

ダイエットの黄金比率は1:2:3

ダイエット中はバランス比率ではなくダイエット黄金比率で献立を考えましょう!

炭水化物1:タンパク質2:野菜3で食事の献立を考えます。

炭水化物:ご飯(玄米や押し麦に変更)・パン・イモ類・麺類など

こぶしの半分くらいの量に

タンパク質:お肉・魚・乳製品・大豆製品・卵など

手のひらぐらいを目安に

タンパク質は脂肪燃焼に効果的で筋肉量を落とさず美しく痩せる働きがあるので必ず食べましょう!また、お肉よりを食べるように!なぜなら魚にはオメガ3が含まれるため美肌にも健康にも良いからです。できれば魚料理をメインに、色んな魚を食べて美肌も手に入れちゃいましょう。

野菜:海藻・キノコ類など

両手いっぱい分くらいを目安に。

そして、ここもポイントです。食べる順番にも気を付けて!

まず野菜からそして次にタンパク質、最後に炭水化物の順番に食べる

できれば朝食と昼食で食事の量の8割を摂るようにし、よりダイエット効果を実感できるリズムを作あげましょう。

ダイエット中のビールはOK?

美味しそうなビール

食事中にどうしてもほくなるビール。アルコール。。

美味しい食事には欠かせませんがやはり気になるカロリー。ビールの3分の1は糖質のカロリーでカラダに蓄積されてしまいます。

残りの3分の2はアルコールのカロリーなので吸収されません。

ビールを食事中の飲むときの注意としては、白米も同等のカロリーがあるのでビールを飲む時は白米は食べないということです。

あとは食欲増進の作用がビールにはあるので、味の濃い食事や油モノを食べるのを控えめにして食べすぎに注意しましょう。

食事中にどうしてもアルコールが欲しい!だけどご飯もしっかり食べたいというときには蒸留酒(ウィスキー・ブランデー・米焼酎・泡盛・テキーラなど)に変え余計なカロリーを蓄積しないようにしましょう。

バランスの良い食事でダイエットまとめ

いろんなダイエットに挑戦してもなかなか続かないし、結果もすぐ出ないため道半ばで諦めがちですが、日々の食事の量とバランスを少しだけ気を付けて痩せやすいカラダ作りができるのであれば、運動よりも何よりも一番長く続くダイエット法かもしれません。

しかも、健康にも美肌にも良いわけで、もっと早く取り組めば良かったと反省。

毎日食事を作る主婦なら、このバランスの良い食事法ダイエットは最も取り組みやすい方法だと思います。

育ち盛りの子供たちには黄金バランスで食事をとってもらい、私のようにダイエット必須対象者はダイエットバランス比率で食事をとればいいわけなので取り組みやすいダイエット法の1つです。

運動より全然できそうな気がしてきました!

飲みすぎには注意して、痩せやすいカラダ作りを目指して頑張りましょう!

参考記事お風呂ダイエットで脚痩せも簡単に!反復法や正座法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください