お風呂ダイエットで脚痩せも簡単に!反復法や正座法でスリムな脚を手に入れよう




こんにちは、ジュンコです。

ある調べものをしていたら、「お風呂で痩せる」というキーワードを見つけてしまいました。

junko
毎日入るお風呂でダイエットできるなら簡単だし、これなら続けれそう!

入浴するだけで得れる効果はたくさんあることはなんとなく分かっていたけど、ダイエット効果まであったなんて!

junko
だけど、毎日お風呂に入っているけど、特にダイエット効果がある実感はないかなぁ・・・。

実は、入り方にコツや方法があるんです。それは、反復法や正座法という方法を取り入れてお風呂に入ると、ダイエット効果があるようなんですね。

では早速、みていきましょう。

入浴3大効果とは?

アロマグッズやケアグッズでゆったりとお風呂に入る準備中

入浴することによって得られる3大効果

「温熱・水圧・浮力」この3つの物理作用です。

温熱効果でリラックスとリフレッシュ効果

カラダが温まることによって血流が良くなり体内の老廃物や疲労を取り除きます

  • 37度から39度のぬるめのお湯・・・副交感神経が優位に働き、心身が落ち着くリラックス効果
  • 42度以上の熱いお湯・・・交感神経が優位に働き、新陳代謝が促されリフレッシュ効果
junko
温度によって得れる効果に違いがあるのね~。

水圧効果で血行促進

お湯に浸かるだけで、実はウエストが3センチから6センチ細くなるくらい水圧がかかっています。

この水圧によって足に溜まった血液が押し上げられ血液の循環が促されます。

また腹部にかかる水圧によって横隔膜が押し上げられ肺の容量が少なくなるため、空気を補うのに呼吸回数が増え心臓が活発に動きます。

このように水圧効果によって、血液やリンパの流れをよくしています

junko
水圧がかかるので、心臓に負担をかけたくない人は半身浴にしましょう。

浮力効果でリラックス

たとえカラダが浮いてなくてもしっかり浮力作用は働いています。

お風呂に浸かっているだけで、体重は約1/9程度になっています。

普段体重を支えている筋肉や関節が、その負担から開放され緊張がほどけ脳もリラックスします。

お風呂でダイエット効果

体重計にのってダイエット管理

入浴で得られる3大効果、普段何気に浸かっているだけですが、様々な効果があることが分かりました。

junko
リラックスやリフレッシュ効果があることは分かったけど、結局ダイエット効果はあるの?

デトックス効果

入浴によって温められたカラダは血流が良くなり、老廃物が流れやすくすなります。

また、お風呂に入って汗をかくことによって、老廃物を含んだ汗を流しています。

むくみ解消効果

お湯に浸かるだけで、入浴3大効果の一つ「水圧効果」によって血流が促されむくみ解消につながります。

junko
より効果を出すためには、39度前後のぬるめのお湯に「炭酸ガス系」の入浴剤を入れると良いみたい。

基礎代謝UP効果

お風呂でカラダが温まることによって、基礎代謝が上がります。

体温が1度上がれば、基礎代謝が13%も上がると言われています。

入浴後、2時間から3時間くらいまでは基礎代謝が上がっている状態を保っているので、この間にエクササイズを行うとダイエット効果をより高く期待できます。

junko
お風呂に浸かるだけでは、むくみ解消やデトックス効果程度で、入浴後にエクササイズかぁ。お風呂入った後にカラダなんか動かしたくなから、入浴中のダイエット法を探してみました!

お風呂ダイエットのやり方!湯舟に浸かっている時はバタ足で効果UP!

すてきなお風呂で今からダイエット

では実際どのようなお風呂の入り方をしたらお風呂ダイエットになるのか、みていきましょう。

下半身痩せ効果も狙うなら、湯舟に浸かっている時にバタ足・リンパマッサージもすると更に効果の期待が大です!

バタ足のやり方

  1. 湯舟に浸かり、背筋を伸ばしてすわる
  2. 足をのばす(体育座りでもOK)
  3. 上下に足をばたつかせる(10回から20回程度)
junko
腹筋とお尻の筋肉を意識するのがポイント!

リンパマッサージのやり方

  1. 手を猫手にして、足の指先から足首に向かってほぐします(5~6回)
  2. 猫手のまま、足のくるぶしをくるくるともみほぐします
  3. 足首→ふくらはぎ→ひざの裏へと掴むようにしてマッサージしながらもみほぐします
  4. 膝裏のくぼみ部分を指で押しながらもみほぐします(リンパがたまりやすい所です)
  5. 膝裏からふとももの付け根に向かって、リンパを流すようにマッサージ
  6. 太もも表も同じようにリンパを流すようにマッサージします
junko
バタ足は結構しんどいですが、筋肉に効いてる感じがする。リンパマッサージは気持ち良いので湯舟に浸かりながらのんびりもみほぐすと良いと思います。リンパマッサージは下から上へを意識してくださいね。

脂肪が燃焼しやすい高温反復浴

熱いお湯に浸かる、出るを繰り返すことによって、交感神経が刺激され脂肪が燃焼されやすくなります

  1. 汗を大量にかくので入浴前にお水をしっかり飲みましょう(お風呂で飲めるようにしておくのも良い)
  2. まずはかかり湯を心臓から離れた箇所からしてください
  3. 42度から43度のお湯にしっかりと3分肩までしっかり浸かる
  4. お風呂から出て5分休憩します(この間に髪の毛を洗ったりカラダを洗いましょう)
  5. また3分浸かります
  6. 再びお風呂から出てカラダを洗うなどして5分必ず休みましょう
  7. 最後にもう一度3分浸かりましょう
  8. お風呂からでたら水分補給をしっかりし休みましょう
junko
これは、忙しい笑。長湯派の私にとって、5分があっという間でリラックスが得れず、、。ダイエットのためにお風呂に入ると思わないとお風呂タイムが楽しくなく、1日でアウトでした笑

リラックスしながら中温半身浴

熱いお湯が苦手な人や、お風呂にゆったり浸かりたい人にオススメの入浴法です。

  1. 入浴前なのでコップ1杯に水を飲みましょう
  2. かかり湯を心臓から離れた箇所からしましょう
  3. 39度から40度のぬるめのお湯に5分浸かりましょう
  4. お風呂から出て5分休憩します(この間に髪の毛を洗ったりカラダを洗いましょう)
  5. 再びお風呂に8分浸かります
  6. お風呂から出て5分休憩します(この時にカラダを洗う場合は1、2分後にしましょう)
  7. 再びお風呂に5分から8分浸かります
  8. お風呂からでたら水分補給をしっかりし休みましょう
junko
こちらの方が私には向いてました。が、できればお湯は42度くらいが好み。。ぬるいとなんかスッキリせず。。

さて、お風呂でダイエットの反復法のやり方を見てきましたが、もっと簡単に痩せれる方法もみつけてしまいました!

それはお風呂で正座するだけ!これならできるかも♡

お風呂で正座するだけ!脚痩せ下半身ダイエット

junko
イマイチ、私には反復浴はあってなかった模様。。お風呂で正座するだけで一番痩せたい脚が痩せれるならこんな嬉しい方法はない!

お風呂で正座すると下半身むくみ解消効果

ふくらはぎは、下半身に流れてきた血液やリンパを再び上半身に返す心臓のポンプのような働きをしていることから「第二の心臓」とも呼ばれています。

そのため、普段の生活でふくらはぎの動きが悪いと、血流が悪くなり代謝が落ち下半身がむくんできます。

そこで、お風呂で正座して浸かるとお尻でふくらはぎを圧迫し血流改善をすることができ、下半身のむくみ解消につながるのです。

では、早速具体的な方法をみていきましょう!

お湯の温度は38度から40度まで

ダイエット効果を発揮するためにも、温度は38度から40度に設定しましょう。41度以上になると肌の水分蒸発により乾燥しやすくなります。気を付けましょう。

正しい正座のやり方

  1. お湯の中で立膝になり両膝・両かかとをしっかりくっつけます
  2. そのまま腰を下ろしてかかとの上にお尻をのせます
  3. 90秒キープ

たったこれだけです。この後は楽な姿勢になって大丈夫です。

ポイントは両足のかかとをしっかりくっつけること

しっかりくっつけることによって、ふくらはぎに圧力がかかりダイエット効果も高くなります。

junko
実際やってみると、かかとをしっかりくっつけるというのが以外に大変でした。しかも、浴槽が固いので足の甲がとっても痛い!タオルを敷いて正座することをおすすめします

お風呂ダイエットまとめ

赤ちゃんが体重計にのっている

お風呂ダイエット、反復法や正座でダイエットなどいろんなやり方がありますが、どれが気になりましたか?

毎日入るお風呂の自分のやり方を少し変えてみるだけで、ダイエット効果が得れるなら嬉しいですよね。

ダイエットは無理をすると続かないので、無理のない自分に合った方法でダイエットができるのが一番いいです!

また、良いダイエット法を見つけましたらご紹介したいと思います。

参考記事運動嫌い!ならバランス良い食事法でダイエットして痩せやすいカラダになる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください