アラフィフの脱毛事情は未来の介護のためという人から、まだまだキレイになるためにという人までのお話し

可愛いお花とかわいい本




こんにちは、ジュンコです。

ここ最近、私の周囲の友人たちが、何人か脱毛に通い始めました。

背中やうなじ、全身、そしてVIO脱毛。

部位は色々ですが、VIOに通い出した人が多い。

1人の友人は、VIO脱毛なんて恥ずかしくてそんなんできひん!っていう感じのタイプなのですが、

将来介護してもらうのに清潔にしておきたいから、とのこと。

そんなことまで考えなきゃいけない年齢にさしかかってきたのか。。と、びっくり。

最近なぜか、よく聞く脱毛通い。

みんな一体どこを脱毛しているのか気になって、色々聞いてみました。

今日は、アラフィフの脱毛事情について、お話ししたいと思います。

アラフィフの脱毛事情・その①介護してもらうためにVIO脱毛

黒いビキニ

私の周りの友人で、将来の介護のためにVIO脱毛に通い出したという話しを、

ここ最近、本当によく聞くようになりました。

ビキニを着るためではなくね、、、。

なぜ、大きな一歩を踏み出したのか聞いてみました。

マダムKが脱毛にふみきった理由

マダムKは、既にアンダー以外の脱毛は終えていて、

あとアンダーだけという状態の頃、担当のお姉さんとお話ししていたら、

最近40代・50代の人が介護のために、

アンダーを脱毛する人多いんですよってお話しを聞いて、

自分の将来を想像してみたそうです。

マダムKのお宅は、男の子お二人。

自分が介護してもらう立場になっても、

もちろん、息子・息子のお嫁さんの世話にはなりたくない。

まして、下の世話をしてもらうなんて絶対嫌だと。

最終的には、どこか施設に入ることになる。

しかも、今、お姑さんが施設に入っていて見舞いに行くと、男性スタッフに介護してもらっている光景も見かける。

そこで、腹がくくれたらしいです。

どうせするなら、少しでも若いうちに早めに脱毛する方がいいに決まってる!

ということで、VIOの脱毛を開始。

今は、スッキリ爽快だそう。

私にも、かなり推しすすめてきます。

マダムSが脱毛にふみきった理由

マダムSも同じく、介護される側になった時にお日様の光の下で、下の世話をお願いするにあたり、

少しでも清潔に早くしてもらいたいからと。

「毛があったら、処理するのに時間がかかりそうだし、適当にされたら不衛生になりそうやもん。」とのこと。

まして、自分がしっかりしてなかったら、適当にされてるかされてないかも分からないし、ということで始められたそう。

すっきりするし、いいよ~って言われながら、踏ん切りがつかない私。。

やっぱり、なんか恥ずかしい。。

junko
お二人ともが言うには、何もかも丸見えやろうけど、慣れると恥ずかしくない!ということです。

処理する方も慣れてるし、なんとも思ってないで。

と言うてました。

アラフィフの脱毛事情・その②背中をキレイにして着こなしの幅を広げる

オフショルダーを着ている女性

自分でチェックしずらい、背中をキレイにしたいから

という理由で背中をメインに始められた友人も何人かいます。

背中の開いた洋服や、オフショルダーの洋服を着たいっていうのが、一番の目的のよう。

また、春・夏になると襟ぐりも大きい洋服を着る機会が増えるので、その時に背中が気になるという理由も。

背中を自分で脱毛するって、できないですもんね。

junko
背中を脱毛した一人、マダムNは昨年の夏、オフショルをキレイに着こなしていました。

背中が汚かったら、着る勇気がない洋服ですし、まず着れません。

背中をキレイにすることによって、着こなしの幅が広がり、更に大人の色気を醸し出していました♡

また、マダムN曰く、脱毛レーザーをあてることによって背中の肌が綺麗になったわ~♡

と話されていました。

アラフィフの脱毛事情・その③うなじもキレイなボブヘアをパーフェクトにするために

ボブヘアーの美しい女性

うなじの脱毛に通っているマダムB。

最近は、プラセンタ注射や様々な美容法にチャレンジして髪の毛までツルツルになって、羨ましい!

マダムBはボブヘアー。

ということで、うなじの永久脱毛に通ってはります。

美意識高いマダムBなので、ボブヘアーをパーフェクトにするためにも、うなじの脱毛へ。

素晴らしい♩

アラフィフの脱毛事情・その④ノーパンストでスカートをはくために

美しい脚の女性がハイヒールを履いている

仕事柄、スカートのスーツを履く機会が多いマダムT。

いちいち、毛を剃る時間もないし面倒だからと、足の永久脱毛へ。

脱毛に行ったおかげで、足がつるつるになったと大喜び。

仕事の時は、パンストを履かねばならないそうですが、

プライベートでは、外国人のようにノーパンストでヒールを履いてスカートを着るんだそう。

ノーパンストになるために、足のお手入れも念入りになって、ますます美脚になっていらっしゃいます。

junko
ノーパンストでハイヒールは、私もハイヒールが履けるまで続けたいスタイル♡

アラフィフ脱毛事情・その⑤やり残しが気持ち悪い

現在、ちょっと変わったところを脱毛している、マダムA。

一部は若い頃に通っていて、今は、やり残した部分を通っているんだとか。

その部分とは、、、お乳の部分をしているそう。

junko
な、、なぜ?そんなところを???

と、聞くと、全身ツルツルになっているのに、そこだけ気になるからとのこと。

確かに、、全身ツルツルで毛がないのに、気になるという理由もわからんでもない。。

こちらも、恥ずかしくもなんともないと。

脱毛する人は慣れてるから、大丈夫と笑顔で答えてました♩

まとめ

美しいチューリップの花束とloveのメモ

最近、アラフィフ世代でも脱毛に通い出す人が、私の周りだけ?かな???

増えています。

私たち世代は、あの痛ーい脇の永久脱毛が流行った時代。

脇は永久脱毛したという人が多いです。

因みに、私も脇のみ永久脱毛しています。

あの頃に比べると、痛さもお値段も随分通いやすくなっているというのも、脱毛を再度始めた理由の一つみたいです。

脱毛しながらお肌が綺麗になるっていうのも、アラフィフ世代にも嬉しい理由。

アラフィフといえど、まだまだファッションも楽しみたい年頃。

お肌が見える所は、キレイにしたいという欲求は若い女の子でもアラフィフ女性でも同じだと思います。

更に、見えないところも、ぬかりなくキレイにしている友人たち。

その反面、近い未来の介護に備える人も増えてきた模様。

脱毛する理由は人それぞれでしたが、気になってストレスになるぐらいなら、やった方がマシという意見も。

さて、私はどうしようかな。。。優柔不断だから悩むなぁ。。

脱毛に通い出したら、またご報告できればと思います。

アラフィフ世代の脱毛事情について、私の周囲の方のお話しをまとめてみました。

同世代の方で脱毛行くか行かないか、悩んでいる方の参考になれば、嬉しく思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください