素肌感ながらツヤ感ありのクレ・ド・ポーボーテの日やけ止めクリームは守る・エイジングケアありで美肌に!

クレドの日焼け止め




こんにちは、ジュンコです。

すっぴんで丸一日、家で過ごす時でも保湿の後は、日やけ止めを塗る毎日。

軽いつけ心地で、皮脂膜感をあまり感じない、できれば石鹸で洗い流せる日やけ止めを色々調べて、いきついたのがクレ・ド・ポーボーテのクレームUV。

できれば、もう少しお値段の安いものを探していたのですが、なかなか気に入るのを探せず。。

お値段は高いですが、さすがすぎる!クレ・ド・ポーボーテ♡

使い心地は抜群です。お肌も気分もストレスフリーな商品です。

今日は、使い心地が素晴らしいクレ・ド・ポーボーテの日やけ止めクリームと、私が現在使用中の日やけ止めクリーム(YSLのオールージュ50とSK-ⅡのCCクリーム)とクレドの日やけ止めクリーム比較レビューもご紹介したいと思います。

クレ・ド・ポーボーテ・クレームUVの効果は?


SPF50+/PA++++

紫外線対策は、極めて高い効果のあるランクになるので、真夏でもしっかり紫外線対策をしてくれる日やけ止めクリーム。

夏のレジャーOK!安心レベルの日やけ止めクリームです♡

クレ・ド・ポーボーテ・日やけ止めクリームの成分

  • ブレインスキン理論に着目した独自成分・イルミネイティングコンプレックスEX【保湿・整肌】
  • ハイビス花エキス(ハイビスカスの花を発酵させた成分)【保湿】

その他、詳しい全成分はクレ・ド・ポーボーテ公式サイトでご確認下さい。

ブレインスキン理論とは・・・”肌は脳と同じように自ら考え、情報を処理する能力をもつ”という考えから更に進め、肌の興奮状態を抑えストレスとなる情報をカット。

クレ・ド・ポーボーテの日やけ止めはエイジング効果もあり

クレ・ド・ポーボーテ本体

太陽も味方につけてあらゆる紫外線によるダメージからしっかりと肌を守ります。
べたつきや被膜感のない使い心地で、一年を通じてお使いいただけます。
スキンケア効果に優れ、肌を健やかにし一日中しなやかでハリのある肌を保ちます。
きめ細やかでなめらかな肌に整え、ファンデーションのつきやのりをよくするので、化粧下地としても使用できます。

引用:クレ・ド・ポーボーテ公式サイト

  • UVA(肌深部まで届きダメージを与える)やUVB(短時間で表面に炎症を起こす)などの紫外線から守る
  • 日焼けによるシミやソバカスを防ぎ、肌荒れや乾燥・紫外線によるダメージを防ぐ
  • 外的要因(チリ・ホコリ)から肌を守る
  • 化粧下地としても使用可能

しっかり、紫外線対策・外的要因からお肌を守りながらも、エイジングケア効果もある日焼け止めクリーム兼化粧下地。

クレ・ド・ポーボーテの日やけ止めクリームを実際に使ってみて

これだけしっかりお肌を守る日やけ止めクリームって、皮膜感があってこってり・ベタベタしてそうなイメージなんですが、クレドの日やけ止めは全くその心配なしでした~♡

チューブから出した感じは、若干硬めのピンク色のクリーム。

クレドの日焼け止めをだしたところ

でも、肌にのばすと、とても柔らかくてスーッとのびます。

香りも爽やかで華やかな感じ。クセのない心地良い香りです。

化粧下地にもなる、クレドの日やけ止めクリーム。

このピンク色のクリームがキメを整えてくれて、お肌の土台完了がちゃんとできます。

うっすらメイクでOKな日なら、この上にパウダーを重ねるだけでもいい感じでツヤ感がでて美肌仕上がりに。

カバー力はないのでシミや毛穴が気になるところは、コンシーラを重ねるとそれなりに出来上がります♡。

つけ心地はサラサラとしているので、この上にCCクリームやリキッドファンデーションなどを重ねてもお肌に苦しさを感じません。

また、保湿力も優れているので乾燥肌の人にもおすすめです。

クレド・イヴサンローラン・SK-Ⅱ(CCクリーム)を比較レビュー

私が、現在使っている日やけ止め兼化粧下地クリームとして使ているものを比較してみました。

どれも、SPF50でエイジングケアありです。

  • クレ・ド・ポーボーテのクレームUV
  • イヴサンローラン・オールージュUV50
  • SK-Ⅱ・アトモスフィアCCクリーム

手の甲に上から、イヴサンローラン・クレ・ド・ポーボーテ・SK-ⅡのCCクリームをおきました。

日焼け止めを比較する

のばしてみます。

日焼け止めクリームをそれぞれのばしてみた

日やけ止めクリームをのばしてみたら、色の違いが良く分かります。

サンローランがベージュピンク・クレドが白っぽいピンク・SK-Ⅱが肌色。

もう少しのばしてみます。

日焼け止めクリームをのばして比較

クレドはほぼ、素肌に近い色になっていますね。

カバー力のあるのは、やっぱりSK-ⅡのCCクリームかな。

では、上からパウダーファンデーションをのせてみます。どれもラグジュアリーブランドなだけあって、仕上がりは抜群です♡

白浮きもないですね。

どの日やけ止めクリームにも共通なのがしっかり美肌に仕上がるという点です。

日焼け止めクリームファンデをのせた結果

写真では、ちょっと分かりにくいのですが、、3つの日焼け止めクリームを比較して私が見た結果は次のような感想です。

  • YSL・・・ハリツヤ感・光沢感はサンローランが一番。しっとり感もあり
  • クレド・・・素肌に近い感じながらのツヤ感。サラリとしていて軽い感触。皮膜感がなくストレスフリー。ナチュラル感は一番。
  • SK-Ⅱ・CCクリーム・・・カバー力・トーンアップ感は一番。輝くツヤ感もあり。

クレドは、とても素肌感に近くナチュラルな仕上がりになります。

ハリツヤ感を求めるなら、少し皮膜感が気になりますがサンローランが一番ツヤっとでてました。

時短・カバー力、輝くツヤ感を求めるならSK-ⅡのCCクリームですね~。

参考記事ysl・イヴサンローランの最強日焼け止め兼化粧下地!ハリツヤ納得の仕上がり

参考記事SK-ⅡのアトモスフィアCCクリームでツヤ肌ベースメイク完了。40代・50代だって素肌美人に!

クレ・ド・ポーボーテの日やけ止めクリームはこんな人におすすめ

  • 紫外線対策をしっかりしたい人
  • 外的要因(チリ・ホコリ・花粉など)からもお肌を守りたい人
  • エイジングケアを求めている人
  • 保湿力を求めている人
  • 皮膜感をあまり感じない日焼け止めクリームを探している人
  • 美肌作りをしたい人

クレ・ド・ポーボーテの日やけ止めクリームの価格

クレ・ド・ポーボーテ・クレームUV【日やけ止めクリーム】

  • 顔・からだ用
  • SPF50+/PA++++
  • 50g
  • 9,000円(税抜)

高価な日焼け止めクリームです!でも、様々な効果や日中のエイジングケアクリームとして化粧下地として使える万能クリームと思えば高くはない?!かも。。

まとめ

クレ・ド・ポーボーテ日焼け止めクリームと箱

クレドの日やけ止めは、仕上がりもサラリとしていて嫌な皮膜感を感じないことから、主に自宅用で使っています。

ブルーライト・花粉・PM2.5など外的要因からも、お肌をしっかり守りながらエイジングケアしてくれる、クレドのクレームUVは頼もしい存在。

サラリとしながらも保湿力がしっかりあるので、冬の乾燥シーズンでもお肌の枯れが気になることはありませんでした。

また、BAさん曰く、クレームUVは石鹸洗顔で落とせる(3回くらいききました。本当に石鹸洗顔で良いのか)らしいです。(私は念のためクレンジングしています)

お値段はお高めですが、様々な外的要因からお肌を守りつつ保湿力も高く日中エイジングケアをしてくれるので、40代・50代におすすめの日焼け止めクリームではないかと思います。

日焼け止めクリーム選びの参考になれば嬉しく思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください