【ディセンシア・つつむ】トライアルセットを40代「ゆらぎ肌」の私が使ってみて効果は?

ディセンシアつつむセット




こんにちは、ジュンコです。

季節の変り目、特に春や秋の花粉の訪れとともに、お肌が敏感になることはありませんか?

例えば、

  • 乾燥
  • くすみ
  • 普段使っている化粧品がしみる
  • 痒み
  • ピリピリ
  • 赤み
  • ふきでもの

など、そんな症状に悩まされていませんか?

junko
私は、40代半ばあたりから、花粉症のシーズンになると普段使っているものでも、ピリピリと刺激を感じる日が出てきだしたの。

アラフィフになってからは、花粉の飛散が多い日は、決まってピリピリお肌が感じるようになってきて・・・。

今までは、ピリピリといっても、普段使っているものを変えるまで、、

という感じだったのですが、

ここ最近はピリピリ感が酷いので、敏感肌用のアイテムを取り入れることに。

そんな中、目に留まったのが、DECENCIA

美容雑誌に、”お肌に負担をかけたくない人におすすめのクリーム”として紹介されていたんです。

しかも、大好きで信用しているコスメブランドの一つ、POLA・オルヴィスグループの乾燥肌・敏感肌専門ブランドだったので、

クリーム以外も試したくなってトライアルセットを購入して、実際に使ってみました。

”お肌を敏感にする外部刺激からお肌を守り、しっかり保湿して敏感肌だって美肌作りへ導く”

ということだそうで♡

効果を期待して、トライアルの10日間をしかっり使ってみましたよ~。

結果としては、トライアルの期間だけでもしっかり敏感肌用を使うことによってお肌のピリピリ感が落ち着き、目立った肌トラブルなく無事に花粉症シーズンを終えることができました。

junko
乾燥が気になった時や、就寝前に重ね付けしてたら、セラムとクリームは7日間しかもちませんでした。

【ディセンシア(DECENCIA)・つつむ】の世間のクチコミは?

ディセンシアの10日間セット

実は、初耳ブランドのディセンシア。

初めは、POLA・オルヴィスグループの敏感肌専門ブランドとは、知らなかったんです。

なので、実際使ってみている人のクチコミはどうなんだろう??

と、気になり調べてみました。

まず、今回購入した【ディセンシア・つつむ】トライアルセットのクチコミから。

半年余り粉吹き肌だったので、トライアルセットを購入。
結果的に肌にあっていたみたいで、改善されていってます。
ひどい乾燥肌の方は一度試されてもいいと思います。

クレンジング → ナチュラルメイクでも落ちない
・ジェントル ウォッシュ → 未使用
・ジェントル クリームウォッシュ → 泡立ちや使用感は良いが、使用後がヌルヌルした
・ローションセラム → ジェルのような触感でスーッと馴染んでうるおう
フェイスクリーム → バームのような触感で塗り中は重く、あまり伸びはよくない。濃厚な分、みっちり蓋してくれてる感じ。
・デイ モイスチャーヴェール → 未使用

引用:@cosme

肌にやさしめのクレンジングは落ちが悪いことが多いのですが、こちらのクレンジングはアイメイク以外しっかりと落ち、冬の乾燥した時期に肌の乾燥が落ち着いたため、気に入りました☆

化粧水はひっとりめ、クリームも伸びは良くないのですが、十分に保湿できます。

引き続き、化粧水とクリームを購入しました^_^

引用:@cosme

次のクチコミは、【ディセンシア・つつむ】を知るきっかけになったクリーム。

美容雑誌で、”5,000円以下クリームでお肌に負担をかけたくないと思っている人におすすめ”

というコーナーで紹介されていて興味津々。

そんな、お肌に優しいクリームのクチコミをチェック!

クリームのクチコミ評価は、@cosme5.0(2019年3月現在)。

つつむシリーズで化粧水とライン使いしてます。
化粧水ほど効果は感じませんが、やはり保湿力が高く低刺激なところが気に入ってます。伸びがよくてベタつかないテクスチャーが気に入ってます。
敏感肌なので安心して使えるところが嬉しく、当分は浮気せずこれに絞って使っていこうと思ってます。 

引用:@cosme

今回はサンプル使用でのレポです。
スクワランや月見草油が含まれていて
重めなテクスチャーです。
ピタっと密着してラッピング効果がありそう
な印象でした!
ディセンシアのラインからは美容液乳液
出してなくて、化粧水の後にクリームを塗る
ようになっています。化粧水は使用していない
為、わからないですが、化粧水とクリームで
完結できるよう、保湿成分がしっかり入って
いるのではないかなと思いました!
シンプルケアで疲れて早くしたーい!って
言う時は良いかも?

引用:@cosme

でも、実は、【ディセンシア・つつむ】シリーズの中で一番高評価(@cosme5.4・2019年3月t現在)なのは、つつむローションセラムEというアイテムでした。

こちらのクチコミもチェックしておきましょう。

以前、ディセンシアのアヤナスをお試ししましたが 私の超敏感肌ではまだ強すぎたみたいで合わず断念しました。ですが、その時にお電話したディセンシアのご担当の方の優しさや感じ良さに感動して、また是非使ってみたい!という気持ちがありました。そして、「つつむ」の存在を知り、再度チャレンジした所 お肌がみるみる潤って、皮膚炎に悩まされていた肌がしっかりしてきました!「揺らぎ」という表現では足りないくらい揺らぎまくっていた肌が少しずつ落ち着き、薄かった肌の質感もしっかりしてきました。品質も勿論ですが、「いつか使いたい」と思わせてくれた企業姿勢にも感謝しています。 

引用:@cosme

もうこれなしでは生きていけないくらい重宝してます。
乾燥肌敏感肌な上に一昨年の秋から花粉症になり、一気に肌が荒れた時に出会いました。当時は何を塗ってもだめで、乾燥して痒くて掻いて何か塗るとヒリヒリしてビニール肌になる悪循環でしたが、これだけは塗ってもそこまでしみることがなく、使い続けられました。
皮膚科で処方された顔用のステロイドとヒルドイドしか塗れなかった肌が徐々に回復して、使用から半年ほどで肌の痒みは治りました。(花粉の飛散が落ち着いたのもありますが)
それから現在に至るまで1年半ほどずっと公式サイトにて定期購入しておりますが、今年の冬が今までで1番乾燥してないです。いつも必ず鼻の下の皮が剥けるのですが、それもなく。
他の商品に浮気する気もさらさら起こりません。とろっとしたテクスチャーで、肌にグングン浸透していくのがわかります。セラミド配合で保湿力は高いのにべたつかないところも気に入ってます。敏感肌乾燥肌の方にはとてもオススメです!

引用:@cosme

junko
敏感肌や乾燥肌の人には、概ね好評みたいですね。

唯一、クレンジングの評価があまりよくないみたいですね~。

では、【ディセンシア・つつむ】のポイントに迫っていきたいと思います。

【ディセンシア・つつむ】のここがおすすめポイント!

junko
敏感肌と健やかな肌の違い・・それは、肌表面の角層が乱れバリア機能が失われているかどうか。

失われていると、外部刺激を肌に受け入れてしまい、水分蒸散も進み、角層状態が悪化。

ターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下し外部刺激を受けやすい肌になり、敏感肌から抜け出せなくなるわけなのね。

敏感肌から健やかな肌になるには、バリア機能を高めなきゃいけないし外部刺激からもお肌を守らなきゃいけない。。

これを同時に頑張ってくれちゃうのが、

【ディセンシア・つつむ】シリーズ。

ディセンシアだけの特許技術・ヴァイタサイクルヴェール®で外部刺激から守って美肌に

ディセンシアの特許技術ヴァイタサイクルヴェール®は、外部刺激をブロックしながらお肌にうるおいをすみずみまで与えてくれるんです。

👉ヴァイタサイクルヴェール®がブロックする外部刺激・・・ハウスダスト・雑菌・花粉・黄砂

敏感肌の原因(外部刺激※)に着目したディセンシアだけの特許応用技術”ヴァイタサイクルヴェール®”が、紫外線ダメージなどで、乱れた角層の代わりとなり、肌の生まれ変わりをサポート。同時にナノセラミドをはじめとした贅沢美容成分が、角層深部に素早く浸透。このヴェールそのものが角層の役割を担い、乱れたターンオーバーを取り戻すことで、肌本来の機能を高め、肌荒れを繰り返さない、逞しさと潤い溢れる美しさをはぐくみます。

引用:ディセンシア

ヴァイタサイクルヴェール®の働きをまとめると

ヴァイタサイクルヴェール®の説明
  1. 肌表面をピタッと覆うバリアを形成(外部刺激から徹底にお肌を守る)
  2. ヒト型ナノセラミドで浸透保湿(セラミドナノスフィアが肌に浸透→カプセルがほどけヒト型セラミドが角層のすみずみまで浸透)
  3. 乱れた角層を整え、肌本来のバリア機能を高める👉美肌へ
junko
ちゃんとお肌を守って、すみずみまでお肌をうるおわしてくれるわけね。

美しさを導く成分もしっかり配合

  • セラミドナノスフィアにより、通常のセラミド(保湿)の約3.3倍の高い浸透力を実現。

👉肌の保水機能をサポート

  • 大自然から採れる鉱物ベンナイトが肌に密着するヴェールとなり、外部刺激をブロック。

👉バリア機能と保湿効果を高め肌荒れの繰り返しをストップ

  • 乾燥した肌が不足がちなNMF(天然保湿因子)の約40%を占めるアミノ酸の中から、厳選した5種類を複合したアミノコンプレックスを配合

👉乾燥した角層の細胞をうるおいで満たす

「うるおい連鎖」のつつむ・ローションセラムE

クチコミで一番、高評価だった「つつむ・ローションセラムE」

美容液のようなとろりとしたテクスチャーで、肌自らうるおう力を養ってくれます。

その仕組みは、「うるおい連鎖=チェーンモイスチャーライジングシステム」

チェーンモイスチャーライジングシステムとは

  1. 「セラミドナノスフィア」により、細胞間脂質にセラミドを徹底補給
  2. 必須保湿成分「アミノコンプレックス」が角層細胞をふっくら満たす
  3. 水分蒸散を防ぐ「エモリエントプール」成分がうるおいを閉じ込める

ディセンシアの中でも「つつむ」が一番低刺激で高保湿

ディセンシアのラインは3つに分かれていて、アヤナス(エイジング)・サエル(美白)・つつむ(ベーシック)の3つのラインがあります。

ディセンシアのライン説明のページ

どれも、もちろん敏感肌用なんだそうですが、「つつむ」が一番、低刺激で保湿力が高いそうです。

土台を整えることが目的なため、余分なお手入れを省いてシンプルになっているそうです。

junko
よく見かける赤の「アヤナス」と悩んだんだけど、お肌がピリピリして乾燥もしているし、なんせ初めて使うメーカーということもあって、

一番低刺激で保湿力が高い「つつむ」シリーズを、今回購入してみました。

詳細をみる>>DECENCIA「つつむ トライアルセット」




【ディセンシア・つつむ】の期待できる効果は?

👉敏感肌でも美肌へ!

敏感肌に必要なことは、ただ保湿するだけでなくバリア機能を徹底サポートし高め、

外部刺激と水分蒸散からお肌を守り、正常なターンオ―バーを行うことにより、

肌本来の力を持つことができます。

junko
バリア機能が働いてターンオーバーが正常だと、美肌になれる!

そのためには、お肌の敏感状態を改善できるスキンケアをすることが大事ね。

敏感肌に超保湿「つつむ トライアルセット」はこちら

【ディセンシア・つつむ】を実際に使ってみて

では、ピリピリとお肌が敏感になっている私が、実際に使ってみてどうだったか?

レビューしていきたいと思います。

今回購入したのは、ディセンシア「つつむ トライアルセット」

HPから申し込んで3日目には、商品到着しました。

では、早速みていきましょう。

トライアルセットの内容

「つつむ」トライアルセット10日分になっています。

ディセンシアトライアルセット全容

トライアルセット内容

  • つつむ・ジェントルクレンジング
  • つつむ・ジェントルウォッシュ(固形石鹸)
  • つつむ・ローションセラムE
  • つつむ・フェイスクリーム
  • 泡立てネット
  • つつむ・デイモイスチャーヴェール(サンプルパウチ)
  • つつむ・ジェントルクリームウォッシュ【フォームタイプ】(サンプルパウチ)
  • つつむ・フェイスクリーム(サンプルパウチ)

以上がナイロンバッグに入ってました。では、早速使っていきます♪

どれも、香りはありません。では、内容をみていきましょう。(パウチ入りのレビューはしていません)

つつむ・ジェントルクレンジング

ディセンシアクレンジング本体
  • 角層保護成分クパス(テオブロマグランジフロルムの種子から抽出した天然油)を配合し、落とすだけでなくお肌をしっとり保つ
junko
ここにも角層保護成分が入っているんですね。

クチコミ評価はあまりよくありませんでしたが、実際の使い心地は??

手の甲に、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション(パウダー)を塗った上に、上からアイブロウ・アイシャドウ・リップを置いてます。

ディセンシア手の甲にメイク

では、クレンジングをのせますね。

ディセンシアのクレンジングを手の甲にのせたところ

クレンジングはとてもやわらかいテクスチャーなクリームです。

ミルククレンジングぐらいのやわらかさですね。

お顔をクレンジングする時は、手のひらで温めてから顔にのばします

やさしく、くるくるとクレンジングしていきます。

重たさはなしです。軽いですね~。

するすると伸びます。

くるくると指を滑らしているうちに、クレンジング終了。

ディセンシアクレンジング後

クレンジングクリームを洗い流す前は、若干アイブロウが残っていましたが、洗い流すとキレイに落ちていました。

洗い流した後は、ツッパリ感はありません。

油膜感は、若干残ります。

しっかりW洗顔しないと、スッキリしない印象。

junko
クチコミ評価で、ポイントメイクが落ちにくいとあったのですが、コットンにクレンジングを適量(あずき1粒くらい)をとって、先にアイメイクを落としておくと良いと書いてあったので、そのようにしたら、スッキリ落ちましたよ~。

つつむ・ジェントルウォッシュ

ディセンシア石鹸

透明の固形石鹸。

せっかくなのでトライアルセットについていた、泡立てネットで泡立てました。

すぐに泡立ちます。

なかなかきめ細かく泡立ちます。

生クリームのようなやわらかい泡が出来上がりました。ふわふわして気持ち良い♩

ディセンシアの石鹸泡立て

泡切れ良し、ツッパリ感なしです。

junko
可もなく不可もなく、といったところです。

つつむ・ローションセラムE・やさしいゲル状の化粧水

  • 独自のチェーンモイスチャーライジングシステムで、肌のバリア機能を整え、うるおいでお肌をしっかり満たしてくれる濃厚な高保湿化粧液。
junko
クチコミ評価が一番高かった、ローションセラム。

たしかに実際使ってみて、とろみというよりとってもやわらかいゲルのようなテクスチャーの化粧液で、お肌のすみずみまで浸透していく感があって、使いやすいです!

評価が良いのも頷ける化粧液です♡

スプーンにだしたセラム。とってもやわらかい、ゲルのような感じ。

ディセンシアのローション

お肌が敏感になっているときは、手のひらで化粧水を浸透させた方が良いので、このテクスチャーは手で伸ばしやすいく、使いやすい。

液だれしないし、乾燥が気になる所に重ね付けもしやすい。

適量が100円玉くらいとなっているので、少ない??と思いましたが、この量でしっかりうるおいました。

目の周りなど乾燥が気になる所は、重ね付けしますけどね。

保湿力は高い化粧液だと思います。

嫌なベタつきなし。でも、しっとりしています。

つつむ・フェイスクリームはベタベタする

  • 独自技術「ヴァイタサイクルヴェール®」が外部刺激から守りバリア機能を整える。
junko
初めて見た時は、クリームというより柔らかい水あめ??みたいなテクスチャーに驚きましたが、説明書に書いてある通り、手のひらで温めて使うと使いやすくなります。

クリームの色やテクスチャーはこんな感じ。

ディセンシアクリーム

結構しっかりしているテクスチャーなので、スパチュラをひっくり返しても落ちません。

ディセンシアクリームのテクスチャー

手のひらで温めてからお顔にのせると、まさに「つつむ」♡

お肌に、ピタッとフィットしてる感じがします。

ただし、塗った後はかなりベタつきあり、でした。

junko
塗った直後は、ベタつきがありますが、(結構)時間がたつとなじんでいきます。

ただ、お肌にピタッと密着する感じを受けるので安心感があります。

【ディセンシア・つつむ】をトライアルセットを使ってみて私のクチコミ&まとめ

ジェントルクレンジング★★+0.5油膜感が残るのが少し苦手。ミルククレンジングのテクスチャーは◎
ジェントルウォッシュ★★+0.5可もなく不可もなく
ローションセラムE★★★使用感・使用後のお肌の仕上がりも良い
フェイスクリーム★★ベタつき感が苦手
総合評価★★+0.5お肌がゆらぎ中には安心して使えました
junko
総合評価は2.5で結構辛口評価ですが、お肌が一番敏感な時期にディセンシア・つつむを使うことによって、乗り切れました。

花粉が落ち着いてきた今は、通常スキンケアアイテムに戻してもピリピリ感はほぼなしです。

お肌が敏感な時や揺らいでると時に、セラムだけは使ってみようかなと思っています。

とにかく、お肌のピリピリが酷く一刻も早く敏感肌用のスキンケアアイテム使わないと!

と、思って申し込んだ【ディセンシア・つつむ】。

今まで、あえて敏感肌用を使ったことなかったんです、なんか物足りなさそうな気がして。。

でも、流石、敏感肌専門ブランド。

【ディセンシア・つつむ】は、物足りなさを感じさせないくらい保湿力は高かったです。

ピリピリ感は一切なしでした。

しかも、スキンケアアイテムがシンプルで使いやすい。

クレンジング→石鹸→化粧液→クリームだけで、しっかりうるおいます。

今は、オイルもアイクリームもお休み中です。

とにかく、お肌が敏感になっているときはシンプルに余計なことはせず、低刺激で高保湿なものを使って、やさしくしっかり保湿している方が、お肌が早く良くなります(実感)。

この時、お肌を触り過ぎたりすることも刺激になるので、なるべくシンプルなケアがベストです!

敏感肌に超保湿「つつむ トライアルセット」はこちら

【ディセンシア・つつむ】の価格は?どこで買うのが得なの?

ディセンシアの10日間セット

楽天など通販サイトでは、ディセンシアのトライアルセットの取扱いは一部(しかも高い)しかありませんでした。

「つつむ」のトライアルセットは見つけれませんでした(2019年3月現在)

公式サイトで購入する方がお得です。

  • 10日間トライアルセット・・・1,470円(税込み)送料無料(お一人様1回限り)
  • 内容・・・クレンジング・石鹸・ローションセラム・フェイスクリーム・泡立てネット・ジェントルクリームウォッシュ(サンプルパウチ)・フェイスクリーム(サンプルパウチ)・デイモイスチャーヴェール(サンプルパウチ)・アヤナス(ローション・クリーム1回分ずつサンプルパウチつき)
junko
私が購入したページは、エイジングケアのアヤナスのサンプルパウチがついてなかったんだけど、公式サイトからの申込だと、アヤナスのサンプルつき。アヤナスにも興味がある方は、チェックしてみて。

詳細はこちら>>ディセンシア「つつむ トライアルセット」

まとめ

敏感肌専門ブランドのディセンシア。

花粉症の季節など、季節の変わり目にお肌調子が悪くなる「ゆらぎ肌」の状態が、今年は酷かったので初めて敏感肌用の化粧品を使ってみました。

実際使ってみるとピリピリ感は全くなく、しかもディセンシア独自の技術で外的要因をブロック・保湿し、バリア機能を整えてくれるで、使う前よりもお肌調子が落ち着いてきたように感じています。

しかも、お値段もお手頃。これだけの技術が投入されているのにも関わらず、お手頃価格というのも有難い。(本品は、1,800円~3,500円の間で購入できます)

ピリピリ敏感肌でお悩みなら、低刺激・高保湿なコスメで丁寧にやさしく保湿しお肌を正常にすることを強くおすすめします!

敏感肌に超保湿「つつむ トライアルセット」はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください